緊急事態宣言下の高崎金曜日行動

4月24日。404回目の高崎金曜日行動・タカキン。

周りのお店は早々に電気を消して、人通りもまばら。

タクシーだけが、来そうにもないお客を、じっと待ち続けてならんでいる。

同じ旅客輸送ドライバーの群馬合同労組の仲間がマイクを握る。

「私も収入がゼロだった。でも組合の仲間やタカキンの仲間がいるから希望が持てる」

人のつながり、信頼関係、団結…

人間の真の力がどこにあるのか、示して見せよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。