世界大恐慌。やはり団結で立ち向かうしかない

世界で株価が暴落する中での高崎金曜日行動・タカキン。

激震地はアメリカ。

引き金を引いたのはトランプ。

欧州からの入国を30日間制限すると突然の発表を行ったのだ。

安倍が中国・韓国からの入国規制を行ったのに輪をかけたものだ。

トランプも安倍も、世の中の道理がわからないのか?

いや。

トランプも安倍も自らの地盤の危うさをよく知っているのだろう。

にっちもさっちもいかない中、非常時を自ら作り出してでも、愛国主義と排外主義の熱病を社会に蔓延させる以外に、枕を高くして寝られない。

それはヒトラーのやり方と同じだ。

タカキンは、3・11から9年、負けずに闘ってきた。日本中、世界中の労働者民衆とともに。

断固として、反旗を掲げ、トランプや安倍の道とは、別の道を示そう。

団結、連帯。

生きるために、立ち上がろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。