高崎金曜日行動は444回目!

 ブログはしばらくお休みでしたが、高崎金曜日行動=タカキンは元旦も休まず、今日2021年1月29日で444回目を迎えました。

 今年は、3・11から10年目を迎えます。ということは、タカキンもそろそろ10年目!一回も休まず、よく頑張ってきました。毎回欠かさず参加してくれる仲間たちのおかげです。

 タカキンは、韓国のサムチョク市の仲間たちと連帯してきました。不退転に粘り強く、大衆的に闘って原発建設計画を白紙撤回に追いやった、風光明媚な町です。しかし、このサムチョクに性懲りもなく今度は火力発電所建設が降りかかり、今町の名所・孟芳(メンバン)海岸を埋め立てて工事が進んでいます。サムチョクの仲間たちは再び闘いに立ち上がっています。自然と町と人々の生活を守るため、今日もサムチョク郵便局前で、孟芳海岸で、ソウルの大統領府前で、抗議のピケッティングを続けます。

 タカキンは、サムチョクの仲間たちの発電所建設反対の闘いに連帯します。労働者民衆の国境を越えた連帯が核と原発をなくし、平和な世界を実現する大きな力になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です